足脱毛は何回で完了?

●ヒザ上・ヒザ下?

足脱毛をした女性足の脱毛は、足全体よりも、ヒザ下、ヒザ上、そしてヒザ(これは忘れられがちですが)の三部分に分かれています。

一般的には、ヒザ下脱毛をやって、それからヒザ上やヒザ脱毛へと進んでいく人が多いですが、数箇所一度に行うことも可能なので、いっぺんに足全体の脱毛をすることもできます。

ヒザの脱毛は必要じゃないんじゃないの、と思う人も結構いるんですが、ヒザ上とヒザ下を脱毛すると、意外とヒザの毛が目立つ!ので、足全体を脱毛するならヒザの処理も忘れないようにしましょう。

●足の脱毛・お値段

足はワキよりもずっと面積が大きく、前だけでなく後ろ側も行うので、思ったほどは安くありません。今はワキだと驚くようなお値段で脱毛できてしまいますからね。

エピレではヒザ上・ヒザ下は範囲の広いLパーツになり、1回の料金は6000円になります。これには両ヒザは含まれず別料金になるので、注意が必要です。(※参考:エピレの口コミにドキッ!※体験者の告白!写真アリ(;^_^A

サロンのプランではこのエピレのように思わぬ落とし穴があるかもしれません。疑問点がある場合は、本契約するまえにスタッフにすべて質問して解決しておきましょう。

でも銀座カラーだとヒザ上か下で25500円で6回の脱毛を行ってくれます。ミュゼプラチナムではヒザ上かヒザ下4回が19200円、6回が28560円です。

●何回やればいいの?

光脱毛の回数は、人によって大きく個人差がありますので、一概には言いにくいのですが、しっかりした効果を求めるなら6回ほどを見ておくのが安全です。口コミなどでどの程度の効果が出ているかチェックしておくのもいいでしょう。

エステやクリニックによっては、「3回」などの足脱毛でとても安いコースを用意しているところもありますが、特にヒザ下は4回以上、できれば6回のコースを選んだ方がいいでしょう。ヒザなら多少残ってもいいですが、ヒザ下はやはりきれいに脱毛してもらいたいですよね!

もし3回、4回といったコースを選んだ場合、追加施術がいくらかかるのか、しっかりとオプションを確認するようにしましょう。

●足脱毛を自己処理するのは?

自分で足脱毛する場合は、カミソリかシェーバーで剃る場合が多いと思いますが、肌が敏感な人や敏感な部位に対しては、肌荒れや細菌の感染で炎症を起こすことがあります。

最近は足を露出するファッションが多いため、夏の間に足をキレイに保つには自己処理はオススメできません。また、脱毛クリームなどの薬品類も肌には余り良くありません。

今は、家庭用のレーザー脱毛器や光脱毛器が販売されています。これらの機器は数万円するものですが、結局自分で脱毛すると火傷をする恐れもあります。

肌の炎症があまりひどい時には、皮膚科などの医院に行くわけですが、美容、脱毛専門のところ以外では治療はできてもあまり良いサジェスチョンは得られないことが多いでしょう。
そんな時は、やはり足脱毛専門サロンがベストしょう。