埋没毛をしっかり処理する方法

●埋没毛

毛抜きなどで脱毛をするときに、途中で切れてしまったりして毛根が残っていると、その後に皮膚の下で毛が成長してしまうことがあります。これを埋没毛といいます。カミソリを使った剃毛による脱毛でも、この埋没毛になることがあるといわれています。

●処理の方法

埋没毛の処理には、自己処理をするか脱毛エステ、クリニックなどに行って処置するかの二通りです。

自己処理をする場合には、針などで皮膚の下にある毛を取り出して毛抜きで抜くというものがあります。しかし、このやり方ですと皮膚に負担がかかりますのであまりやらない方が良いでしょう。

家庭用の脱毛器を使うことも考えられます。今は、家庭用の脱毛器(光またはレーザーを照射するタイプ)でも性能の良いものが販売されていますので、これを使って脱毛するという方法もあります。脱毛することで埋没毛も抜けるそうです。

ただし、この光などを使う家庭用脱毛器は、ランニングコストの費用がかかりますので、この後で述べる医療機関で処置した場合の費用と比べてみる必要があります。

もう一つのやり方は、クリニックなどに通って処理することでしょう。この方が安全ですし、肌にも良いのではないでしょうか。脱毛エステは、こういったことに慣れていないところも多いですから、皮膚科や脱毛をしているクリニック、美容外科など医療機関を受診してみたらいかがでしょう。

中でも脱毛をしている医療機関の医療用のレーザー機器を使用するレーザー脱毛は結構強力ですから、埋没毛がたくさんある場合等は、この方法で解決できるようです。

ただ、レーザー脱毛は保険が適用されませんので、費用が結構かかるということがネックになりますが、施術する範囲が少なければ普通の脱毛よりは費用がかからないかと思います。