主流な脱毛方法を紹介!

●脱毛法いろいろ

脱毛、と一言にいっても、脱毛法によってメリット・デメリットが異なります。期間や部位など、条件に合わせて脱毛法を使い分けましょう!

・ワックス脱毛

固まるワックスを使って毛を抜く、いわば「剥がす」タイプの脱毛法です。今生えている毛を脱毛するだけなので、永久脱毛ではありませんが、細いうぶ毛まで短期間に処理できるため、結婚式などのイベント用に行う人が多いようです。

・針脱毛

毛穴に細い針(ニードル)をさしこみ、電気を流して毛根を死滅させる脱毛法です。光脱毛が台頭してくる前は、「永久脱毛」と言えばこの針脱毛でした。

針脱毛、ニードル脱毛、電気脱毛などの呼び名があります。1本ずつ処理するので時間がかかることや、痛みが比較的強いといったデメリットがありますが、ひげなどをデザイン的に処理したり、細い毛まできっちり処理できます。

・レーザー脱毛

レーザー光を使った脱毛法です。黒い色素が光を集める性質を利用して、レーザー光を毛根に照射し、細胞を熱で死滅させて生えてこないようにします。医療機関でしか行えないため、光脱毛に比べて高価だというデメリットがあります。

・光脱毛

フラッシュ脱毛、IPL脱毛という呼び名もあります。仕組み的にはレーザー脱毛と同じように毛根に光を照射して細胞を壊します。

レーザー脱毛よりも弱い光を使いますので、エステサロンなどでも施術が可能です。現在は、IPL光の美肌効果にも注目が集まっています。

●イオン脱毛とは

イオン脱毛というのは、光脱毛にイオンパックをオプションとして組み合わせた脱毛コースの名前です。エルセーヌなどで行われています。

光脱毛は、強い光を肌に照射して脱毛処理を行いますので、肌がほてったり、熱によって乾いたりします。
イオン脱毛では、施術後のパックによってお肌をしっかり守ります。

・保湿
・肌ケア
・美肌

脱毛の光が当たった肌にしっかりとイオンパックで潤いを補給し、つるつるお肌の脱毛を目指しましょう!