ワックス脱毛とはどんな脱毛なのか?

■ ワックス脱毛は肌の負担が大きい

ワックス脱毛は、自宅用にも販売されている脱毛専用のワックスを使った脱毛方法で、エステサロン・脱毛サロンでも受けることが出来ます。

脱毛の原理は、テープを貼って剥がすのに似ています。
柔らかい状態のワックスを脱毛したい部分に塗布して、冷えて固まってきたところで剥がすと、その部分の毛が一緒に引き抜かれるというものです。

ピンセットだと毛の一部に強い力がかかるため途中で切れてしまうことがありますが、毛の表面全体をワックスで包み込んで均等な力で抜くため、切れにくいのがメリットです。

ただ、粘着力も相当ありますので、貼って剥がすことによる肌への負担は少なくありません。肌の弱い方は、このワックス脱毛や除毛クリームでは肌が傷んでしまうかもしれません。

■ エステサロンで行われる

サロンでは、脱毛サロンよりもエステサロンで用いられていることが多いようです。脱毛サロンへ行ってわざわざワックス脱毛をするという場面はあまりありません。

エステサロンでのワックス脱毛の場合は、まず脱毛する箇所を洗浄し、清潔にします。そして暖めたワックスをその部分に塗布し、ワックスが固まったら引き剥がします。ワックスで抜けきらなかったムダ毛はピンセットで処理します。

この方法は、毛根から毛を抜き去っているだけで毛母細胞を破壊するわけではありませんので、しばらくすればまた毛が生えてきてしまいますから1ヶ月程度もすればまたムダ毛が目立つようになるでしょう。

さらに、ある程度の長さの毛にしか効果がありませんので、短すぎる毛は抜けません。この脱毛方法ですべすべの状態を保つためには結構な頻度で行わなくてはなりませんし、必ず抜き残しが出てしまいます。

ピンセットよりは効率的に抜けるということ、またワックス自体は別に高価ではないことなどはメリットかもしれませんが、定期的な自己処理は必要です。